ここから本文です

岡田結実、「世界一キライなあなたに」ファッションを披露!恋愛コラムニストの言葉にはあわや感涙

映画.com 9/28(水) 15:00配信

 [映画.com ニュース]人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラークと、「ハンガー・ゲーム」シリーズや「あと1センチの恋」のサム・クラフリンが共演したラブストーリー「世界一キライなあなたに」の公開記念イベントが、9月27日に東京・新宿バルト9で開催された。イベントでは、お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右の長女でモデルの岡田結実と、人気ドラマ「恋仲」「好きな人がいること」の脚本アドバイザーも務めた恋愛コラムニストのLiLyが、本作をテーマに女子トークを繰り広げた。

岡田結実がカラフルなファッションで魅了!「世界一キライなあなたに」トークイベントの模様はこちら!

 850万部超のベストセラーを誇る恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー 君と選んだ明日」を映画化。舞台はイギリスの田舎町。失業中の元カフェ店員ルイーザ(クラーク)は、バイク事故の後遺症で車椅子生活を送る元実業家ウィル(クラフリン)の介護アルバイトを始める。ルイーザとウィルの間には次第に恋愛感情が芽生えるが、ウィルのある決断によって2人の関係に亀裂が生じる。原作者のジョジョ・モイーズ自らが脚本を手がけ、全世界で興行収入2億ドルを越すヒットを記録している。

 ルイーザの個性あふれるファッションも本作の魅力だが、岡田はルイーザを意識した衣装で登場。「ルー(ルイーザ)のその日の感情を服で表現できるところを尊敬します。損得関係なく、相手を楽しませたい、希望を与えたいと試行錯誤する。真剣に他人のことを考えるのも素敵」とヒロインの魅力を語った。一方のLiLyは「ルーはファッション1つとっても“モテ専”じゃない。すごく個性的な女の子で、こびないかわいさがさく裂している。ルーはぶれない自分を持っていて、彼女の世界が人を魅了した。天真らん漫だけど、世の中をクールに見ている知的な部分もある」と分析した。

 「人を愛し愛されるのってこんなに素敵なことなんだな。深く心に残りました」と作品の印象を語った岡田は「頑張っているときに刺激し合えるよきライバルと恋愛したい」と胸を膨らませる。そんな岡田に、LiLyは「大人は『本当の恋は16歳(岡田の年齢)じゃわからない』と簡単に言うけれど、案外大人の方が人を愛することを忘れていたりする。青春とか淡いとかかわいいとかいう言葉にだまされずに、本気で愛してるんだという(気持ちを大切に)。意外と10代の方がわかっているよというのを伝えたい」とエール。LiLyの愛のこもった言葉に、岡田は「すごく泣きそう……」と目をうるませていた。

 「世界一キライなあなたに」は、10月1日から全国公開。

最終更新:9/28(水) 15:00

映画.com