ここから本文です

岩隈 17勝目消滅も地元メディアは高く評価

東スポWeb 9/28(水) 11:03配信

 マリナーズの岩隈久志投手(35)は26日(日本時間27日)に敵地でのアストロズ戦に先発し、6回を4安打1失点で勝利投手の権利を持って降板したが、9回に救援陣が2点リードを追いつかれ17勝目を逃した。チームは延長11回にカノが決勝弾を放ち、4―3で勝利。ワイルドカード争い2位のオリオールズに2ゲーム差で踏みとどまった。シアトルの地元メディアは27日(同28日)、右腕を高く評価した。

 シアトル・タイムズ紙(電子版)は「今月4回目のクオリティースタート。被安打4は7月23日(同24日)のブルージェイズ戦以来の少なさだった。だが勝敗は付かず」と白星を逃したことを残念がった。ニューズ・トリビューン紙(電子版)も「岩隈は6回二死まで2―0のリードでチームをけん引し、その後に1失点だけ。この好投はワイルドな幕切れにかき消されてしまった」とたたえた。

最終更新:9/28(水) 11:03

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]