ここから本文です

全部入り! 暖房もできる「ダイソン ピュア ホット アンド クール リンク」

ITmedia LifeStyle 9/28(水) 2:03配信

 ダイソンは、空気清浄機能付きファンヒーター「Dyson Pure Hot+Cool Link」(ダイソン ピュア ホット アンド クール リンク)を9月28日に発売する。「ホワイト/シルバー」と「アイアン/ブルー」の2色展開で、価格はオープンプライス。店頭では7万2800円前後(税別)になる見込みだ。

内部構造イメージ

 空気清浄機能付き扇風機「Dyson Pure Cool Link」とファンヒーター「Dyson Hot+Cool」を掛け合わせたような製品。暖房が可能になり、空気清浄機能を年間を通して活用できることになった。

 「A4サイズ程度(のフットプリント)で扇風機、空気清浄機、暖房機の1台3役。収納する必要もないため、スペースの限られた住宅にも適した製品だ」(同社)

 暖房はループ部分に搭載したPTCセラミックプレートで実現した。200°Cを超えることがないため、ヒーター特有のニオイが発生しないという。また既存製品の「Dyson Hot+Cool」(AM09)同様、リモコンのボタン1つで狭い範囲に集中して温風を届ける「フォーカスモード」と、より広範囲に風を送る「ワイドモード」の切り替えが可能だ。

 空気清浄機能は、HEPAフィルターと気流のスピードコントロールにより、PM 0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去できるというもの。また本体にVOC(揮発性有機化合物)センサーとホコリセンサーを搭載し、内蔵のWi-Fiを使って同社のクラウドサービスにアクセス。「Dyson Link アプリ」を入れたスマートフォンやタブレットから空気のヨゴレ具合をチェックし、リモート操作で空気清浄機能や室温を調節することができる。さらに「オートモード」に設定しておけば、常に空気をきれいな状態に保つように動作する。

 本体サイズは222(幅)×632(高さ)×222(奥行き)mm。重量は3.91kg。温風モード時の消費電力は1200Wとなっている。

最終更新:9/28(水) 2:03

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]