ここから本文です

レスター、好調スリマニ弾で2連勝 岡崎は出番なし/CL

ISM 9/28(水) 12:06配信

 チャンピオンズリーグ(以下CL)は現地時間27日にグループリーグ第2節の試合が行なわれ、グループGでは岡崎慎司所属のレスター(イングランド)がホームでポルト(ポルトガル)に1対0と勝利した。岡崎はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 レスターは25分、オルブライトンのサイドチェンジから、マレズが右サイドからクロスを入れると、これをスリマニが頭で押し込んで先制。スリマニはこれで4試合3ゴールと好調を維持している。

 83分にコロナにポスト直撃のボレーシュートを許したレスターだが、1点のリードを逃げ切って2連勝を収めた。それでもラニエリ監督は「冷静を保たなければいけない」と気を引き締めた。

 スポルティング(ポルトガル)から加入したスリマニは、4試合6得点とポルトを“お得意様”にしている。ラニエリ監督は「スリマニのことは非常に自信があったんだ。スポルティング時代もポルト戦ではよく決めていたからね」とコメント。「リヤド(・マレズ)とイスラム(・スリマニ)には、『特別な夜にしよう』と言ってあったんだ。彼らはアシストとゴールを決めてくれたね」と賛辞を寄せている。

 同グループのもう1試合では、コペンハーゲン(デンマーク)がホームでクラブ・ブリュージュ(ベルギー)を4対0と下した。53分にオウンゴールで先制したコペンハーゲンは、その後のPKのチャンスこそ決められなかったが、64分にデレイニーのゴールで追加点。69分にサンタンデール、ロスタイムにヨルゲンセンとさらに2得点を加えて快勝している。(STATS-AP)

最終更新:9/28(水) 12:06

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合