ここから本文です

氏子ら五穀豊穣を祈願 安積国造神社秋季例大祭が開幕

福島民報 9/28(水) 10:52配信

 福島県郡山市の安積国造神社の秋季例大祭は27日、開幕した。初日は本殿で式典を行い、氏子らが五穀豊穣(ほうじょう)を願った。29日まで。
 式典には約100人が参列した。安藤智重宮司が祝詞を奏上した後、「朝日舞」が奉納された。福島民報社から佐藤研一取締役郡山本社代表が出席した。
 隣接の安積幼稚園では、子ども相撲大会が開かれた。夕方には境内の神楽殿で市内の子どもが「八幡ばやし」を披露した。
 28日は「本祭り」として、午後7時から駅前大通りを17町会の山車が練り歩く。「後祭り」の29日は午後7時から30基以上のみこしが担がれる「みこし還御」などを繰り広げる。
 福島民報社は同日午後7時から郡山ビューホテルアネックス前で祝い酒を振る舞う。

福島民報社

最終更新:9/28(水) 11:25

福島民報