ここから本文です

爆走するトラックの荷台から荷台へ飛んでゴールに飛び込め! 爽快感がたまらないスピードラン系アクションゲーム『Clustertruck』

ファミ通.com 9/28(水) 15:42配信

文・撮影:編集部 ミル☆吉村

●トラックとトラップだらけのカオス空間を走り抜けろ!
 海外インディーパブリッシャーのtinyBuildが、Landfall Gamesの『Clustertruck』をSteamなどで配信開始。プラットフォームはPC/Mac/Linuxで、価格は1480円。なお海外ではプレイステーション4版も配信されているほか、Xbox One版も予定されている。

 本作の内容はいたってシンプル。爆走するトラックの荷台から荷台へとジャンプしてゴールに飛び込めばオーケー。途中で地面に接触したらリトライでやり直しだ。ただし各ステージには即死レーザーが飛んでいたり、トラックの進む先が崖だったり、なぜか途中で無重力地帯になっていてトラックが飛んだりと、カオスな状態。襲いかかる罠をくぐり抜け、とにかくゴールを目指すのだ。

 一見、とてもクリアーできそうにない面も多いのだが、なぜかトラックのフチに掴まって飛ぶことで大ジャンプできたり、連続ジャンプでどんどん加速したり、物理計算が意図的にアバウトな作りになっているのがミソ。これは恐らく本作が、バグ挙動も駆使して早解きを目指すFPSなどのスピードラン系のプレイに影響されているからだろう。

 さらに、プレイで獲得したポイントを使って、二段ジャンプやホバリング、グラップリングフックといった装備や、スローモーションなどのチート臭い追加アビリティを購入することが可能。癖のある挙動を使いこなし、即死トラップを切り抜けてゴールに到達できた時の快感は最高だ! ……まぁ「これ結構上位行ったろ!」と思ってランキングを見ると「こんなタイムどうやって出すんだよ」ってタイムが記録されてたりするんだけど。

 キャンペーンは、それぞれテーマの異なるワールドが9つ、各10面ずつで全90面を収録。テーマごとに異なるギミックが出てくるので、やってることは同じでもなかなか飽きない。さらにマップエディターが付属しており、Steam Workshopを通じて自作マップをシェアすることもできる。

 そして、パブリッシャーのtinyBuildが以前出した『Party Hard』同様にTwitchとの連動機能も搭載。これを有効にしてTwitchで配信すると、チャット欄での視聴者の投票により追加のバカギミックが投下される。例えばトラックが爆発するギミックが突如投入されて慌てふためく配信者を見て、視聴者も一緒にゲームを楽しめるというわけだ。

 日本語ローカライズなどはなく対応言語は英語のみだが、ご覧の通り言語要素はあってないようなもの(アビリティの解説ぐらい)なので、気になった人はぜひトライしてみて欲しい。

最終更新:9/28(水) 15:42

ファミ通.com