ここから本文です

JR東日本、『SL飯山線ロマン号』運転にあわせ記念切符発売

レスポンス 9/28(水) 14:15配信

JR東日本は11月12日から、飯山線・上越線の快速『SL飯山線ロマン号』の運転記念切符を発売する。

[関連写真]

『SL飯山線ロマン号』は11月19・20日の2日間、飯山(長野県飯山市)~十日町(新潟県十日町市)~長岡(長岡市)間で運転されるSL列車。運転区間のうち飯山線の飯山~十日町(新潟県十日町市)間では、44年ぶりに蒸気機関車が運転される。

11月19日は、『1号』が飯山8時52分発~十日町11時38分着、『3号』が十日町12時38分発~長岡14時47分着の時刻で運行。翌20日は長岡8時16分発~十日町10時33分着の『2号』と十日町11時35分発~飯山14時56分着の『4号』が運行される。いずれもC11形蒸気機関車が旧型客車3両をけん引する。

記念切符は『ロマン号』が停車する長岡・宮内・小千谷・越後川口・十日町・津南・森宮野原・桑名川・戸狩野沢温泉・飯山各駅の大人用入場券(B型硬券)をセットにしたもの。発売額は1セット1400円。11月12日10時から12月31日まで長岡・宮内・小千谷・越後川口・十日町・飯山各駅で発売されるが、1600セットの限定販売になる。津南駅でも11月19・20日に限り、臨時発売が行われる予定だ。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:9/28(水) 14:15

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]