ここから本文です

「ジョジョの奇妙な冒険」山崎賢人主演、三池崇史監督で実写映画化

映画ナタリー 9/28(水) 13:45配信

荒木飛呂彦のマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」が、山崎賢人主演で実写映画化されることが明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは本日、東京のザ・リッツ・カールトン東京で行われた記者会見にて発表されたもの。東宝とワーナー・ブラザースが共同製作・配給し、「テラフォーマーズ」の三池崇史が監督を務める。映画化されるのは「ジョジョの奇妙な冒険」第4部で、タイトルは「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」。山崎は主人公・東方仗助を演じる。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は2017年夏に公開。なお映画ナタリーでは、そのほかのキャスト、記者会見の模様を追ってレポートする。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

最終更新:9/28(水) 13:45

映画ナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革