ここから本文です

北竜胆(郡山北工)が優勝 白河で県高校ロボット競技

福島民報 9/28(水) 13:58配信

 第23回福島県高校ロボット競技大会は27日、白河市の白河実高で開かれ、北竜胆チーム(郡山北工)が優勝した。
 福島県高校教育研究会工業部会の主催。福島県内の工業高校などから11校23チームが参加した。生徒は自作のロボットを操縦し、3分間でコース内に置かれた手まりや弁当箱などを所定の位置に運ぶ速さ、正確さを競った。
 優勝した北竜胆チームなど上位4チームは11月5、6の両日に石川県で開かれる全国大会に出場する。
 成績は次の通り。
 (1)北竜胆(郡山北工)(2)蒼(清陵情報)(3)翻車魚(白河実)北武儡(郡山北工)(5)HAKUJITSU4号(白河実)(6)平和主義(同)(7)MAEDA(清陵情報)(8)Boxes(同)

福島民報社

最終更新:9/28(水) 14:07

福島民報