ここから本文です

映画「ジョジョ」仗助役に山崎賢人、康一役に神木隆之介!監督は三池崇史

コミックナタリー 9/28(水) 14:03配信

荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部「ダイヤモンドは砕けない」が実写映画化される。その監督を三池崇史が務めることが決定。キャスト情報も明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

東方仗助役は山崎賢人に決定。広瀬康一役は神木隆之介、山岸由花子役は小松菜奈、虹村形兆役は岡田将生、虹村億泰役は真剣佑、片桐安十郎(アンジェロ)は山田孝之、空条承太郎役は伊勢谷友介、仗助の母親役は観月ありさ、祖父役は國村隼と、会見では計9名のキャストが紹介された。コミックナタリーではこの後、本日の記者会見の様子もレポートでお届けする。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」は日本のM県S市杜王町を舞台に、主人公・東方仗助とその仲間たちが、町中で起こる不可解な事件に立ち向かう様を描いた物語。現在は最新シリーズ「ジョジョリオン」がウルトラジャンプ(集英社)で連載されている。

最終更新:9/28(水) 14:03

コミックナタリー