ここから本文です

オリラジ中田 アンジー、デップ急接近に「ろくでもない奴ら」

デイリースポーツ 9/28(水) 9:35配信

 オリエンタルラジオの中田敦彦(34)が28日、TBS系「白熱ライブ ビビット」で、ハリウッドスターのブラッド・ピットと離婚へ向け協議中と報道されているアンジェリーナ・ジョリーに、ジョニー・デップが近づいているという“ドロ沼”スキャンダルについて「はっきり言いますよ、ろくでもない奴らですよ」と一刀両断で切り捨てた。

 番組では、アンジェリーナ・ジョリーが、ジョニー・デップが相談を持ちかけ急接近していると言われているゴシップを特集。ジョニー・デップは、アンバー・ハードとのドロ沼離婚劇を経ており、元妻との離婚の際に雇った弁護士をアンジーに紹介したなどと、海外紙が報じていることを取り上げた。

 このスケールの大きな離婚騒動に、“不倫御意見番”の中田もあきれた表情。テリー伊藤が「いつもあっちゃんが、ここで不倫なんかダメだって言ってますけど、世の中全然聞いてないってことですよ」と笑いながら突っ込むと、中田は「はっきり言いますよ。ろくでもない奴らですよ。もうはっきり言いましょう」と、ハリウッドスターたちを一刀両断。

 テリーは「無理ですよ。いくら言っても太平洋の向こう側には届かない」と笑うと、中田は重ねて「ハリウッドスターとか関係ない。ろくでもないやつらです」と断言し、スタジオは爆笑に包まれていた。

 中田は今年芸能界で“大流行”した不倫について、厳しい意見を述べ続けたことから、テリーから「不倫評論家」「不倫御意見番」などと言われていた。

最終更新:9/28(水) 9:42

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]