ここから本文です

[Alexandros]、映画「きょうのキラ君」に胸キュンラブソング提供。「バンド史上最高の曲にする自信があります」

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/28(水) 22:01配信

2017年2月25日に公開される、中川大志、飯豊まりえ共演の映画「きょうのキラ君」の主題歌に、[Alexandros]の新曲「今まで君が泣いた分取り戻そう」が決定した。

【詳細】他の写真はこちら

この曲は映画のために書き下ろされたもので、[Alexandros]では珍しい、胸キュンラブバラードとなっている。

[Alexandros]が映画の主題歌を担当するのは、昨年5月公開された福田雄一監督、菅田将輝主演の映画「明烏」、今年7月に公開されたデイビット・イェーツ監督が手掛けたハリウッド映画「ターザン:REBORN」日本版主題歌に続き3作目となる。

また、この新曲「今まで君が泣いた分取り戻そう」は、映画公開に先がけて、[Alexandros]が11月9日にリリースするニューアルバム『EXIST!』に収録されることも決定している。

[Alexandros] 川上洋平(vo&g) コメント
川村監督と初めに打合せをしたときに「川上さんはどういう曲が良いと思います?」と逆に聞いていただけたので、とてもうれしかったです。そのおかげで自由気ままに作れました。
原作の漫画や台本を読み、「大切な人に対しての包み隠さない愛情」というテーマを何となくですが読み取り、曲に落とし込みたいと思いました。
「会いたい」と思ったときに大切な人が近くにいること。それは当たり前のことではなく、奇跡に近いことである。限りある時間の中で、目いっぱい大切な人と素敵な時間を過ごしてほしい、そんな想いをこの曲に詰め込みました。
作っている最中は、作品とはなるべく距離を置いたのですが、完成してみると不思議なことにピッタリはまっていたので我ながら驚きました。

監督・川村泰祐 コメント
彼らはメッセージを歌で伝えられるバンド。いつか僕の映画の主題歌に! と思っていました。縁があり台本を読んでいただいたところ、彼らの答えは「バラードで行きたい。[Alexandros]史上最高の曲にする自信があります」と。
出来上がった曲はとにかく「素晴らしい」のひと言でした。彼らにお願いしてよかったと、心から思っています。

映画情報
「きょうのキラ君」
2017年2月25日(土)ロードショー
出演:中川大志、飯豊まりえ、葉山奨之、平祐奈
監督:川村泰祐
原作:みきもと凜「近キョリ恋愛」 「午前0時、キスしに来てよ」
配給:ショウゲート
(C)2017「きょうのキラ君」製作委員会
(C)みきもと凜/講談社

リリース情報
2016.08.24 ON SALE
SINGLE「Swan」

2016.11.09 ON SALE
ALBUM『EXIST!』

映画「きょうのキラ君」作品サイト
http://kirakun.jp/

[Alexandros] OFFICIAL WEBSITE
https://alexandros.jp/

最終更新:9/28(水) 22:01

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]