ここから本文です

イチロー、代打で左飛 チームは大敗

デイリースポーツ 9/28(水) 11:39配信

 「マーリンズ1-12メッツ」(27日、マイアミ)

 マーリンズのイチロー外野手(42)はメッツ戦の七回に代打で出場し、左飛だった。守備には就かず、1打数無安打で打率を・290とした。

 5試合連続でベンチスタートとなったイチローに声が掛かったのは七回2死無走者の場面。ワンボールからの2球目、外角138キロのチェンジアップを左翼線へ弾き返したが、左翼セスペデスのランニングキャッチに阻まれた。

 試合はマーリンズが初回に1点を先制するも、先発コーラーが二回と三回にそれぞれ2点弾を浴びて逆転された。エースのホセ・フェルナンデス投手の事故死から一夜明けた前日の試合は14安打7点で快勝したが、この日は1点を奪うのがやっとだった。

最終更新:9/28(水) 12:04

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革