ここから本文です

ARIA×オトメイト×REDの「蝶々事件」、硝音あやが描くマンガ版開幕

コミックナタリー 9/28(水) 15:33配信

「純血+彼氏」「百千さん家のあやかし王子」で知られる硝音あやの新連載「蝶々事件」が、本日9月28日発売のARIA11月号(講談社)にて開幕した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は昭和5年の横浜を舞台にしたゴシックミステリー。父母を早くに亡くした少女・香月えれなは、父の友人の援助により名門の女学校へ編入することに。彼女を待ち受ける運命とは。「蝶々事件」はARIA、乙女ゲームブランド・オトメイト、コンテンツのプロデュース会社・REDとの共同企画。ゲームは「蝶々事件ラブソディック」のタイトルで、2017年に発売される。

また今号には日吉丸晃「初恋モンスター」のポスターが付属。車谷晴子「もんもんモノノ怪」と櫻井しゅしゅしゅ「ラブコメのバカ」は最終回を迎えた。

このほかARIAが、11月5・6日に池袋サンシャインシティで開催される「アニメイトガールズフェスティバル2016」に出展することが明らかに。「あんさんぶるスターズ!」グッズなどが発売される。

最終更新:9/28(水) 15:33

コミックナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革