ここから本文です

日本ハム・レアードが先制39号ソロ「この試合で優勝を決める」

東スポWeb 9/28(水) 19:36配信

 勝てば2位・ソフトバンクの結果に関係なく優勝が決まる28日の西武戦(西武プリンス)で、日本ハムのブランドン・レアード内野手(29)が4回に左翼席へ39号先制ソロを放った。

 西武先発・菊池から毎回チャンスを作りながら「あと1本」が出なかった日本ハムだったが、レアードが甘く入った128キロのスライダーを捉えた。この日が最終戦となるライバル・メヒアの目の前でその差を4本に広げた。

 レアードは「ストレート待ちのスライダー。自分でもどうやって打ったかわからないね。完全にラッキー。でも(大谷)翔平もナイスピッチングしているし、先制できてよかった。この試合で優勝を決める覚悟で引き続き頑張るよ」と力強かった。

最終更新:9/28(水) 20:30

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革