ここから本文です

ドラマ「昼顔」の映画化が決定 上戸彩と斎藤工は続投、ドラマの3年後を描く

ねとらぼ 9/28(水) 15:32配信

 2014年にフジテレビで放送された連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の映画化が決定しました。公開は2017年初夏の予定。

【ドラマ「昼顔」ポスター】

 最高視聴率16.7%を記録し、タイトルである「昼顔」が2014年流行語大賞にノミネートされるなど、大きな社会現象を巻き起こした同作。ドラマでは、それぞれに夫、妻がいるにも関わらず不倫関係に陥った上戸彩さん演じる主人公・紗和と、斎藤工さん演じる高校教師・北野の物語が描かれました。映画ではドラマの3年後、紗和と北野が海辺の町で再び巡り合ってしまうところから始まります。上戸彩さんと斎藤工さんは映画でも続投。

 出産を経て、同作が本格的な女優復帰作となる上戸さん。並々ならぬ意気込みで臨んでおり、注目のラブシーンは、「日本中の女性がうっとりするような、美しくて濃密な」シーンになるとのこと。「皆さんにもう一歩新しい上戸彩を見ていただき、周りの方々に自身の代表作として認めていただけるように頑張っていきたい」とコメントしています。

 「昼顔」への出演がきっかけでその演技力が認められ、一躍人気俳優となった斎藤工さんは、同作を自身にとって「ターニングポイントとなった大事な作品」と位置付け。北野という役柄が「自分の中で基準の一つになっていて、そこから他の表現を模索していることがある」とコメントしています。ドラマから2年の時を経て、さらに色気を増した斉藤さんの演技にも期待が集まりそうです。

 監督は映画「真夏の方程式」「容疑者Xの献身」などを手掛けた西谷弘さん。脚本は井上由美子さん。2人ともドラマからの続投となります。

(C)2017 フジテレビジョン 東宝

最終更新:9/28(水) 15:32

ねとらぼ