ここから本文です

ETC2.0対応車載器、出荷台数10万6000台で5か月連続プラス 8月

レスポンス 9/28(水) 18:00配信

電子情報技術産業協会(JEITA)は、8月の民生用電子機器国内出荷実績を発表。カーAVC機器は前年同月比26.6%増の449億円で5か月連続のプラスとなった。

このうち、カーナビゲーションシステムは同37.5%増の46万8000台と5か月連続のプラス。ソース別構成比は、フラッシュメモリが98.7%、HDDタイプが1.3%だった。

カーCDプレーヤーは同16.3%減の14万3000台で29か月連続のマイナス。カーAVメインユニットは同5.9%減の18万1000台だった。ETC車載ユニットは同12.5%増の28万8000台で15か月連続のプラス。ETC2.0(DSRC)対応車載ユニットは同337.2%増の10万6000台で5か月連続のプラスだった。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/28(水) 18:00

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。