ここから本文です

【スプリンターズS】ミッキーアイル 速いラップで併走馬を置き去り「高松宮記念と同じデキ」

東スポWeb 9/28(水) 20:34配信

【スプリンターズS(日曜=10月2日、中山芝外1200メートル)注目馬28日最終追い切り:栗東】先週まではのんびりした印象だったが、1週前に坂路(21日=4ハロン52・1秒)でびっしり追われてレースへの闘争心が出てきた様子のミッキーアイル(写真右)。この日は松山を背に坂路でランウェイワルツ(シリウスS出走)と併せ馬となったが、テンから行きっぷりが違う。

 実戦さながらにハミを取って速いラップを刻み、中間地点で早くも僚馬を置き去りにする。1頭になってふらつく場面もあったが、松山のステッキが入るとラスト1ハロンは13秒台で踏ん張った。前半のペースを考慮すれば、最後まで粘り強く走れたことは評価できる(4ハロン50・0―13・3秒)。

 松山騎手「先週と違って気合乗りが良く、この馬らしい走りをしてくれた。高松宮記念の時と変わらない感じ。これでさらに良くなるでしょうから」

 高松宮記念は勝ったビッグアーサーに0秒1差の2着。春のリベンジに向けて準備は万端だ。

最終更新:9/28(水) 21:34

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]