ここから本文です

ロッテ創業者の長女シン・ヨンジャ氏、脱税容疑で追加起訴=韓国

WoW!Korea 9/28(水) 17:28配信

ロッテグループの裏金疑惑を捜査するソウル中央地検ロッテ捜査チームは、ロッテ創業者=重光武雄(韓国名:シン・ギョクホ)氏の長女シン・ヨンジャ ロッテ奨学財団理事長(74)に関して27日、560億ウォン(約55億円)台の脱税容疑を適用し、追加起訴したと28日、明らかにした。

 シン氏は80億ウォン(約8億円)台の横領・背任容疑でも拘束起訴され、裁判にかけられている。

 検察によると、シン氏は2006年7月、武雄総括会長より日本ロッテホールディングスの持株3%(約13万株)を贈与された。しかし、贈与税560億ウォン未払いの容疑がもたれている。

 一方、検察は令状実質審査を受けた重光昭夫(韓国名:シン・ドンビン、61=重光武雄ロッテ創設者の次男)韓国ロッテ会長と、重光宏之(韓国名:シン・ドンジュ、62=重光武雄ロッテ創設者の長男)元日本ロッテ ホールディングス副会長ら”ロッテ一族”に対する身辺処理の際、武雄総括会長も一括起訴する計画だ。

最終更新:9/28(水) 17:28

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]