ここから本文です

【パリモーターショー16】ポルシェ マカン ターボ、440馬力の「パフォーマンス」…初公開

レスポンス 9/28(水) 18:45配信

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは9月29日、フランスで開幕するパリモーターショー16において、『マカン ターボ パフォーマンス』を初公開する。

画像:ポルシェ マカン ターボ パフォーマンス

マカンは、世界的に成功を収めている『カイエン』の下に位置するSUVとして、2013年11月に発表。『911』シリーズに代表されるポルシェらしい優れたパフォーマンスを備え、コンパクトクラスのSUVセグメントに参入した。

シリーズの頂点に立つ『マカン ターボ』は、直噴3.6リットルV型6気筒ツインターボを積む。最大出力は400ps/6000rpmを発生。0-100km/h加速は4.8秒で駆け抜け(スポーツクロノパッケージでは4.6秒)、最高速は266km/hに到達する。

パリモーターショー16で初公開されるマカン ターボ パフォーマンスは、マカン ターボをベースに、さらなる高性能を追求した新たな最上級グレード。直噴3.6リットルV型6気筒ツインターボエンジンは強化されており、最大出力は440psと40ps向上。最大トルクは61.2kgmと、5.1kgm引き上げられた。

この結果、マカン ターボ パフォーマンスは、0-100km/h加速が4.4秒と、マカン ターボのスポーツクロノパッケージの4.6秒から0.2秒短縮。最高速は、プラス6km/hの272km/hの性能を実現している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/28(水) 18:45

レスポンス