ここから本文です

愛之助&紀香が豪華披露宴 新妻に“来世まで”愛を誓う

東スポWeb 9/28(水) 21:00配信

 歌舞伎役者・片岡愛之助(44)、女優・藤原紀香(45)夫妻の結婚披露宴が28日、東京・千代田区の帝国ホテルで開かれた。

 披露宴前に行われた会見には約100人の報道陣が集結。愛之助は紋付きはかま姿で登場した。実は、まだ正式に紀香に求婚していなかったため「指輪の中に(プロポーズの言葉を)刻みました」という。

 指輪に刻んだ誓いの言葉は、“我が妻思う 来世まで”といったニュアンスだそうで「(紀香は)喜んでいました」。今年は芸能人による“ゲス不倫”が横行中。その心配を聞かれたが、苦笑いして首を横に振りながら「モテないですよ」と否定した。

 披露宴は報道陣には非公開だった。愛之助は、紀香のお色直しについて「一度だけ。両方とも和装です」と説明。ウエディングケーキは「私が6代目(の片岡愛之助)なので、6段。高さは1メートルくらい」と豪華だ。

 引き出物はバームクーヘンや皿などバリエーションに富んだ「5種類用意しました」と語った。

 会見には愛之助のみが対応したが、写真撮影では紀香も紫色のあでやかな和装姿で現れ、夫婦ラブラブなツーショットを披露した。

 披露宴には約600人が出席。司会はフリーアナウンサー・徳光和夫(75)、乾杯の発声は、歌舞伎役者・坂田藤十郎(84)が務めた。

最終更新:9/28(水) 21:29

東スポWeb