ここから本文です

【日本ハムV】大谷1安打完封15K!圧巻の投球で1点守りきる

東スポWeb 9/28(水) 21:05配信

 優勝へのマジックを1としていた日本ハムが28日の西武戦(西武プリンス)に1―0で勝ち、4年ぶり7度目のリーグ優勝を果たした。

 最大11・5ゲーム差をはね返すミラクルVは、1963年の西鉄(14・5差)、08年の巨人(13差)に次ぎ、96年の巨人と並ぶ史上3位タイの記録。球史に残る逆転優勝の立役者はこの日3年連続2桁勝利となる10勝目を挙げ、打者としても22本塁打をマークしている大谷翔平(22)だ。

 この日は投手に専念したが、まさに圧巻の投球内容だった。4回まで1人の走者も許さず、威力十分の直球に切れ味抜群の変化球で西武打線を寄せつけない。わずか1安打に封じ、15三振を奪う圧巻の完封劇で栗山監督の胴上げに花を添えた。

 打線は4回にレアードの39号ソロで1点を挙げるのが精一杯だったが、この日の大谷には十分な援護だった。

最終更新:9/28(水) 21:24

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています