ここから本文です

芦原妃名子&タアモの読み切りがflowersに、岩本ナオの新シリーズや付録も

コミックナタリー 9/28(水) 17:46配信

芦原妃名子の読み切り「winter fool」が、本日9月28日発売の月刊flowers11月号(小学館)に掲載された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「winter fool」は年末に故郷へと帰ってきた主人公・あづさが、とある不思議な男に出会う物語。同誌初登場となる芦原が描く、思いが絡み合う嘘と希望のストーリーだ。

また今号にはタアモによる読み切り「彼氏が出来ない女の日記」も収録。彼氏いない歴6年の主人公・みきが、周囲からの言葉をきっかけに焦り出すショートストーリーだ。加えて岩本ナオの新シリーズ「マロニエ王国の七人の騎士」も開幕した。建国2000年を迎えたマロニエ王国。女将軍・バリバラは、息子である7人の騎士たちにとある任務を与える。

さらに今号には、flowers創刊15年記念イベントにて行われた、岩本ナオのトークショーのレポートを掲載。そのほか萩尾望都「ポーの一族 春の夢」や西炯子「初恋の世界」、渡辺多恵子「風光る」など、flowers作品のイラストがあしらわれたカレンダーも付属している。

最終更新:9/28(水) 17:46

コミックナタリー