ここから本文です

兵庫BS・山川に巨人編成部参与「モノは良さそう」 3回無失点で優勝に貢献

デイリースポーツ 9/28(水) 17:01配信

 「ベースボール・ファースト・リーグ公式戦・兵庫BS7-1姫路GW」(28日、アメニスキッピースタジアム)

 今秋ドラフト候補の兵庫ブルーサンダーズ・山川和大投手(21)=芦屋大=が、姫路Go To World戦に先発。3回を2安打無失点に抑え、リーグ優勝に貢献した。

 巨人、ソフトバンクのスカウトが視察する中、直球の最速は144キロをマークした山川。だが前回登板時と比べてボールのキレ、制球力を欠き「立ち上がりは全然、腕が振れなかった」という。11月に教育実習を控えており、授業や準備で満足に練習できなかった。

 「それがここにきて響いてきた」と言うものの、制球を重視しつつ無失点でしのいだ山川。ネット裏で視察した巨人・三井編成部参与は「背格好でヤクルトの小川とだぶらせて見ていたけど、伸びしろはありそう。持っているモノは良さそうに感じる。もう少し見てみたい」と語っていた。

最終更新:9/28(水) 23:44

デイリースポーツ