ここから本文です

【パリモーターショー16】メルセデス AMG GT ロードスター に「C」…557馬力に強化

レスポンス 9/28(水) 21:00配信

ドイツの高級車、メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGは9月29日、フランスで開幕するパリモーターショー16において、『メルセデスAMG GT Cロードスター』を初公開する。

画像:メルセデス AMG GT C ロードスター

メルセデスAMG GT Cロードスターは、同じくパリモーターショーで初公開される『メルセデスAMG GTロードスター』よりも、パワフルなエンジンを積む。直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンは、高出力化が図られており、最大出力557hp/5750-6750rpm、最大トルク69.3kgm/1900-5750rpmを引き出す。

このスペックは、標準版のメルセデスAMG GTロードスターの最大出力476hp、最大トルク64.2kgmに対して、81hp、5.1kgmの上乗せ。

トランスミッションは、7速デュアルクラッチのAMGスピードシフトDCT7。動力性能は、0-100km/h加速3.7秒、最高速316km/h。標準版のメルセデスAMG GTロードスターの4秒、302km/hよりも、さらに速い。

足回りには、AMGスポーツサスペンションを採用。標準版にはないAMGライドコントロール仕様となり、減衰力が最適に調整される。タイヤサイズは、フロントが265/35R19、リアが305/30R20。ブレーキローター径は、フロントが390mm、リアが360mm。リアアクスルには、電子制御式のLSDを装備している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/28(水) 21:00

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。