ここから本文です

【日本テレビ盃】アウォーディーがアタマ差V 重賞4勝目

東スポWeb 9/28(水) 21:19配信

 28日、船橋競馬場で行われたJpnII日本テレビ盃(ダート1800メートル)は単勝1・8倍の断然人気に支持されたJRAアウォーディー(牡6、松永幹)が、ダート路線転向後の連勝を5に伸ばして重賞4勝目。勝ち時計は1分52秒0(重)。

 逃げ粘る今年のフェブラリーS勝ち馬モーニンとのマッチレースをアタマ差退けるVに、騎乗した武豊は「5か月半ぶりだったが、コンディションは悪くなかった。4角を回る時にいい手応えだったからほぼ勝てると思ったが、相手もGIホースで戸崎圭太。しぶとかったですね」と胸をなで下ろした。

 秋初戦を無事クリアしたダート界の新星は、優先出走権を手に入れたJBCクラシック(11月3日=川崎2100メートル)でJpnIのタイトルを狙う。

 ★2着=モーニン・戸崎圭騎手「スピードがある馬なので(ハナへ)。休む前はピリピリしていたし、距離がどうかと思ったが、上手に走ってくれた。収穫はありましたね」

 ★3着=サウンドトゥルー・大野騎手「展開が落ち着いて向かなかったが、道中の感じは良かったから次につながる」

最終更新:9/28(水) 21:26

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]