ここから本文です

ローソン、LINE公式アカウントに女子高生AI「りんな」を活用

ITmedia ビジネスオンライン 9/28(水) 20:13配信

 ローソンは9月28日、日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」の技術を活用したLINE公式アカウント「ローソンクルー♪あきこちゃん」(以下、「あきこちゃん」)の運用を開始した。

【「あきこちゃん」の特殊能力一覧】

 「あきこちゃん」がユーザーとの会話の中でローソンのおすすめ商品やサービス、クーポンなどを紹介するほか、ローソンに関連した用語だけに限定した「ローソンしりとり」「運勢占い」などの“特殊能力”を楽しむこともできる。

 時折辛口な対応を見せることで人気を集めているという「りんな」のキャラクターではなく、これまでの「あきこちゃん」のキャラクターを踏まえて丁寧で控えめな応対をするという。

 ローソンは6月から「りんな」のAI技術を活用したLINE公式アカウントを試験的に運用。品質やパフォーマンスなどに問題がなかったとして、正式に運用することを決めた。

 「りんな」は、日本マイクロソフトが昨年8月に提供開始した女子高生AI。現在、400万人以上のユーザーが「りんな」と「友達登録」をしている。

最終更新:9/28(水) 20:13

ITmedia ビジネスオンライン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。