ここから本文です

横浜中華街の映画祭で「風櫃の少年」「推手」など8本上映、チャイナドレス割引も

映画ナタリー 9/28(水) 19:04配信

「第5回横浜中華街映画祭2016」が10月2日、8日、9日、10日に神奈川・横浜中華街にある中華菜館 同發新館ホールにて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この映画祭は中国、香港、台湾の作品を紹介するもの。ナント三大陸映画祭でグランプリを受賞したホウ・シャオシェン監督作「風櫃の少年」、ジャ・ジャンクーや是枝裕和などが登場するドキュメンタリー「台湾新電影時代」、アン・リーの長編デビュー作「推手」など計8本がスクリーンにかけられる。

チケットは当日券のみで、各日11時より会場にて販売がスタート。チャイナドレスおよび中国服を着た来場者には割引が適用される。上映スケジュールなど詳細は公式サイトで確認を。

第5回横浜中華街映画祭2016
2016年10月2日(日)、8日(土)~10日(月・祝)神奈川県 中華菜館 同發新館ホール
<上映作品>
「台湾新電影時代」
「黒衣の刺客」
「香港、華麗なるオフィス・ライフ」
「坊やの人形」
「風櫃の少年」
「推手」
「ウェディング・バンケット」
「あの頃、君を追いかけた」
料金:一般 1500円 / 学生、シニア、シネマ・ジャック&ベティ会員 1000円 / 3回券 3600円 / 同發食事付き鑑賞券 2200円
※チャイナドレス、中国服を着た来場者は1000円均一
※10月10日(月・祝)は1000円均一

最終更新:9/28(水) 19:04

映画ナタリー