ここから本文です

白鴎大足利が関東大会切符!4番・北浦3失点完投&反撃打

デイリースポーツ 9/28(水) 19:12配信

 「高校野球・秋季栃木大会3位決定戦、白鴎大足利4-3青藍泰斗」(28日・宇都宮清原球場)

 白鴎大足利が競り勝ち、2年連続4度目の秋季関東大会出場を決めた。

 先発マウンドを任された背番号7の左腕・北浦竜次外野手(2年)が3失点完投。初回に2点を先制されたが「グラブをはめる右手に力が入り過ぎている」と感じ、二回以降は修正。9安打を浴びながら130キロ台中盤の直球と大きなカーブで粘り強く投げ抜いた。

 4番としては、初回に左翼線への適時二塁打を放ち「立ち上がり(投球が)悪かったので、自分で返すぞという気持ちだった」と、ほっとした表情。3年ぶりのセンバツ出場を目指して臨む関東大会に向けて「一戦一戦を大切にしたい。チームを勝たせられる投手になりたい」と誓った。

最終更新:9/28(水) 21:23

デイリースポーツ