ここから本文です

フリーライドスキー・スノーボードの世界大会を白馬村で開催

スポーツナビ 9/28(水) 18:10配信

 フリーライドスキー・スノーボードの大会として、世界最大の規模を誇る「Freeride World Tour」(以下FWT)の会場に、長野県白馬村がアジアで初めて選出された。来年1月13日から18日にかけて、FWTの予選大会に位置づけられる「Freeride Hakuba」が開催される。

 FWTの予選カテゴリの中で、最高レベルの「4スター」となる「Freeride Hakuba」には、世界各国からポイントランキングで上位の約40選手が出場。ゲスト選手として、FWTに参戦している選手も約10人ほど出場する予定だという。また、日本人選手には特別出場枠が設けられ、事前に開催されるエントリーレベル「2スター」の大会勝者に、出場権が与えられる。

 28日に行われた開催発表会見で、FWTの競技連盟「FWT Management S.A.」グループCEOのニコラ・ハレウッズ氏は「日本のアルプスとして知られ、雪質も優れた白馬村で、アジア初の大会を行えることはうれしい」とコメント。白馬村観光局の太田文敏代表理事は「白馬の素晴らしい山岳景観が認められた」と、誇らしげに語った。

■「Freeride Hakuba」概要
開催期間:2017年1月13日(金)~1月18日(水)
開催場所:白馬アルパインエリア
主催:白馬村観光局、Freeride Hakuba実行委員会
※プログラム等のお知らせは、追ってお知らせの予定

最終更新:9/28(水) 18:10

スポーツナビ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]