ここから本文です

ヒロミ 2世長男頼むと後輩芸人にお願いメール

デイリースポーツ 9/28(水) 21:31配信

 タレントのヒロミが28日、TBS系「余談大賞2016」に出演。8月に高畑淳子の長男・高畑裕太が強姦致傷容疑で逮捕(その後不起訴処分で釈放)されたことを受け、長男で俳優・小園凌央(りょお、21歳)に1時間にわたり、2世タレントとしての心得を“説教”したことを明かした。

 凌央は昨年3月に芸能事務所に入り、舞台やバラエティーに出演している。

 ヒロミは父親と母親(松本伊代)と同じ芸能界の道に進み、裕太と同じように2世タレントとして注目を集める凌央について、「今回みたいに事件が起きると…。すごい言ってる(言い聞かせてる)。俺、あれ(裕太の事件)があって、(凌央を)呼んで、お前、こういうことになるんだぞ、って。1時間ぐらいずっとその話して」と説いてきかせたことを明かした。

 父の話を聞いた凌央は「オレ、何もやってないんですけど」としょんぼりしていたという。

 ヒロミは自身の息子が芸能界入りしたことについて「手間かかりますよ」と話し、息子が出演するテレビ番組のレギュラー出演者である後輩芸人に、メールで「きょういくみたいだからよろしくね」などとお願いメールを送っていることを明かした。

 「手間かかりますよ。バラエティーとかも出るから。2世タレントってのに引っ張られて、実力もなんもないのに、そういうとこに出てくから。ネタもないのに」と心配する心境を告白。「パパ、(よろしく)言ってよ」と頼まれ、後輩芸人らにお願いメールを送っていることを明かしていた。

最終更新:9/28(水) 22:05

デイリースポーツ