ここから本文です

「さくらん」きよ葉の美人画が安野モヨコのサイン入り浮世絵に、Web通販開始

コミックナタリー 9/28(水) 23:05配信

安野モヨコの展覧会「安野モヨコ展 STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」にて販売されていた木版画のWeb通販が、安野の公式オンラインストアにてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

版画の元絵は、安野による「さくらん」の主人公・きよ葉の横顔と、香りをモチーフに描いたイラストシリーズ「パルファム」より「ピオニー」の2枚。現代で唯一の浮世絵版元・アダチ版画研究所の職人たちが、安野の美人画を現代の浮世絵として生まれ変わらせた。

木版画にはシリアルコードと、安野の直筆サインが入れられる。価格はどちらも16万2000円。

(c)Moyoco+Anno / Cork

最終更新:9/28(水) 23:05

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]