ここから本文です

Roland×島村楽器 電子ピアノコラボレーション10周年記念、白色系の限定カラー「Milky Wood」モデル発売

BARKS 9/28(水) 19:43配信

島村楽器は、ローランドとのコラボレーション10周年を記念して、電子ピアノ「LX7GP」と「HP605GP」の限定カラーモデル「Milky Wood(ミルキーウッド)」を発売する。以前より要望が多かったという白色系の電子ピアノで、部屋の雰囲気や色調になじみやすい色に仕上がっている。

Milky Woodカラーモデルが用意されるのは、2015年9月発売以来人気の電子ピアノ「LX7GP」と「HP605GP」。「LX7GP-MW」は400台、「HP605GP-MW」は500台の数量限定で、10月21日より発売される。

「LX7GP-MW」「HP605GP-MW」の最大の特徴は「15種類のグランドピアノ音色」の搭載。豊かな響きのコンサート・タイプのピアノの音から、落ち着いたメロウな音、明るくきらびやかな音まで多彩な音色をスタンバイ。それぞれのピアノ音色は「響」「艶」「雅」「彩」「凛」など日本的な名称がつけられ、美しさやハーモニーを想像させるその音色名は、音楽のイメージを膨らませやすく、感性を育む。また、操作ボタンはすべて日本語で表記、誰にももわかりやすく、簡単に使えるようになっている。

上位機種となる「LX7GP-MW」は、グランドピアノに迫る弾き応えをエレガントな外観と合わせたモデル。ピアノの発音プロセスをデジタル技術で再現し、生きたピアノ音を実現する「スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源」、木と樹脂のハイブリッド構造で優れた演奏性と耐久性を両立した「PHA-50鍵盤」、グランドピアノ独特の自然で動きのある立体的な音場を再現する6つのマルチ・チャンネル・スピーカー・システム「アコースティック・プロジェクション」を採用。さらに大口径のボックス付きスピーカーが、より一層グランドピアノに近づいた臨場感にあふれ、迫力あるサウンドを楽しめる。ヘッドホンでもグランドピアノならではの立体的な響きを再現する「ヘッドホン・3D・アンビエンス」の搭載もうれしいポイント。長時間弾いていても耳が疲れにくく、豊かな音の広がりを感じながら快適に演奏が楽しめる。また、スマートフォンやタブレットをBluetooth機能で無線接続できるのも見逃せない。外装のデザインは、コンパクトながらも気品があり、ピアノらしい印象と美しさを両立。所有する歓びと、グランドピアノに迫る弾き応えを体感できる、フラッグシップモデルだ。

一方の「HP605GP-MW」は、「スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源」や「PHA-50鍵盤」、Bluetooth機能などフラッグシップ・モデルと同等スペックの音源、機能を備えたハイスタンダード・モデル。グランドピアノさながらの音、タッチ、響き、すべてを満たし、省スペース設計の電子ピアノとなっている。

製品情報
◆LX7GP-MW
価格:279,720円(税込)
◆HP605GP-MW
価格:215,460円(税込)
発売日:2016年10月21日

最終更新:9/28(水) 19:43

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]