ここから本文です

【MLB】前田が地区シリーズ第3戦に先発、ボーナス増で年俸13億円に

ISM 9/28(水) 12:42配信

 ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が、ワシントン・ナショナルズとの地区シリーズ第3戦に先発することが分かった。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が現地27日に伝えた。

 同サイトによると、デーブ・ロバーツ監督は同日、10月7日の初戦にエース左腕クレイトン・カーショー投手、8日の第2戦にリッチ・ヒル投手が先発し、前田は10日の第3戦に登板すると発表。第4戦の先発投手は未発表だが、20歳の新人フリオ・ウリアス投手が有力視されている。

 前田は当初、9月28日のサンディエゴ・パドレス戦に先発予定だったが、一日前倒しで27日の同カードに登板。これは10月2日に行われるサンフランシスコ・ジャイアンツとのレギュラーシーズン最終戦に先発し、地区シリーズに備える間隔調整のためだという。

 なお先発予定が1試合増えたことにより、前田の今季レギュラーシーズン先発は32試合になる見込み。これで150万ドル(約1億5,000万円)の出来高ボーナスが発生し、今季の年俸が基本給の300万ドル(約3億円)から1,290万ドル(約13億円)まで跳ね上がることになる。

最終更新:9/28(水) 12:42

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]