ここから本文です

漫談家のテントさんが死去 65歳 交差点で車にはねられ

オリコン 9/28(水) 9:25配信

 漫談家のテントさん(本名:三浦得生、みうら・とくお)が27日午後10時50分ごろ、交通事故により亡くなった。65歳だった。死因は不明。通夜・告別式などは未定。

 所属事務所によるとテントさんは同日午後7時45分ごろ、大阪市天王寺区生玉前町の交差点で横断中に、44歳の会社員の運転する乗用車が右折したところ、はねられた。すぐに同市内の病院に救急搬送されたが、すでに心肺停止の状態で、その後、死亡が確認されたという。

 テントさんは大阪府八尾市出身。漫才コンビ「大空テント・幸つくる」でデビューし、1981年の第12回NHK上方漫才コンテストで優秀賞を受賞。解散後はピン芸人として活動し、芸人仲間でも出会うことがほとんどないことから“ツチノコ芸人”と呼ばれた。最後の出演は京都国際映画祭で上演の映画『かぞくのひけつ』。

最終更新:9/28(水) 9:25

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革