ここから本文です

高橋みなみ、ソロ活動は寂しい「あれだけ人数がいたので…」

オリコン 9/28(水) 10:56配信

 歌手の高橋みなみ(25)が28日、都内で行われた『日本マクドナルド 45周年記念』商品発表会に出席。今年4月にAKB48を卒業した高橋は、報道陣の取材のなかでソロ活動に対して「正直、楽屋が寂しい。あれだけ人数がいて、今はひとりぼっちなので」と明かした。

【写真】ドナルドとの対面に興奮していた高橋みなみ

 素直な胸中を告白しつつも、10月12日にはソロ初アルバム『愛してもいいですか?』を発売する。「素晴らしいアーティストの方に楽曲を提供してもらえた。秋元(康)先生じゃない詩の世界観を歌えるのは、自分にとって広がりがある」と手応えをにじませ「自分自身も精進していきたい。アルバムを通して音楽をしっかりと表現したい」と言葉に力を込めた。

 同社の45周年記念キャンペーンとして、過去に販売され人気の高かった4商品を期間限定で順次復活。第1弾は『テキサスバーガー』(10月5日から)、第2弾は『ベーコンポテトパイ』(12日から)。第3弾、第4弾は追って発表される。

 キャッチコピーの“みんなの愛で大復活”になぞらえて、AKB48復帰の可能性を問われると「いま復活しても『戻ってきやがったな!』と思われる」と笑い「私は卒業生の身なので遠くから愛のある目で見守りたい」とほほ笑んだ。

 同キャンペーンの新CMに出演については「いろんな場所でマクドナルドが好きだと言ってきた。(CMに出演できて)本当にうれしいです」と満面の笑み。イベントでは、看板キャラクターのドナルドと対面し「まさかご本人に会えるとは思ってなかった。いつもお店の前に(人形は)いるけど、(生で見たら)本人だって!」と大興奮していた。

最終更新:9/28(水) 11:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]