ここから本文です

【NBA】マブスHC、新たな顔ぶれに自信 「素晴らしいことだ」

ISM 9/28(水) 12:18配信

 ダラス・マーベリックスのリック・カーライルHCが、毎シーズンのようにチームの顔ぶれが大きく変わるのは「エキサイティング」と、前向きに捉えていることが分かった。

 マブスは今オフ、先発のチャンドラー・パーソンズとザザ・パチューリアが退団。代わりに、ゴールデンステイト・ウォリアーズの2015年ファイナル優勝メンバーであるハリソン・バーンズ、アンドリュー・ボーガットが加わった。

 カーライルHCは、現地26日に行われたメディアデーで、ラインナップが毎年変わり続けることについて、「素晴らしいことだよ」とコメント。「新しい7選手を迎えるよりもエキサイティングなことがあるかい? 新しい血を入れるということだ。毎年、新鮮だろ」と語った。

 さらに、「冗談で言っているんじゃないよ」と付け加えると、「もし、ネガティブな見方をすれば、マイナスの方向に動く可能性が極めて高くなる。私はそのような見方はしない」と述べた。なお、マブスは2011年のリーグ優勝以降、毎年メンバーが大きく入れ替わりながらも、5年間で4回プレーオフに進出。しかし、いずれの年も1回戦で敗退している。

 このオフの補強の筆頭であるバーンズは、ウォリアーズではステフィン・カリー、クレイ・トンプソンを支える脇役だったが、マブスではオフェンスの第1オプションになるとみられている。大きな役割に気合い十分のバーンズは、「このチームは様々なピースから成り立っていると思う。ケガから復帰する人、モチベーションを持っている人、自分を証明しようとする人などね。チームが1つにまとまり、特別なことができることを願っている」と意気込みを見せた。(STATS-AP)

最終更新:9/28(水) 12:18

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。