ここから本文です

山本彩、ソロデビュー作のアーティスト写真解禁 レスリー・キーと再タッグ

デビュー 9/28(水) 12:00配信

 NMB48山本彩のソロデビューアルバムのアーティスト写真が公開され、アルバムタイトルが『Rainbow』に決定したことが発表された。

【写真】山本彩の写真

 10月26日に発売となるアルバム『Rainbow』は、サウンドプロデューサーに亀田誠治氏を迎え、GLAYのTAKURO(G)、シンガー・ソングライターのスガシカオらが楽曲を提供。山本自身が作詞作曲した楽曲も含めて13曲が収録される。NMB48に加入する以前からシンガー・ソングライター志望だった山本が、これまでに蓄えた力を開放する意欲作となる。

 アートワークは2015年2月発売の写真集『SY』でタッグを組んだ写真家レスリー・キー氏が手がける。公開されたアーティスト写真は、ゴールドのギブソン レスポールを担ぎ、こちらをまっすぐ見つめる山本の意志的な瞳が印象的。これまで日本武道館や東京ドームなどの大舞台でギター弾き語りを聴かせ、劇場公演のソロ曲でもエレキギターをかき鳴らす山本の“ロック”を感じさせる1枚だ。

 本作のリリース後には、11月2日の愛知・名古屋のZepp Nagoyaを皮切りに『山本彩 LIVE TOUR 2016~Rainbow~』(4都市5公演)の開催も決定。公式サイトでは、山本の直筆で「Zeppツアーのチケット販売がいよいよスタートします!!“夢”に向かって、まだまだ歩き始めたばかりですが、LIVEに足を運んでくださった皆さんと最高の時間を共有できるよう、しっかりと準備をしています>< 是非、会場にお越しくださいませ! お待ちしております… 山本彩」とメッセージが贈られている。

最終更新:9/28(水) 12:00

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]