ここから本文です

【GOLF】アジアシリーズ開幕! 中国での初戦に野村、さくら、上原が登場

ISM 9/28(水) 12:53配信

 米女子ツアーは現地時間29日開幕のレインウッドLPGAクラシック(中国/レインウッド・パインバレーGC)から“アジアシリーズ”に入り、中国を皮切りとしたアジア6連戦の幕が開く。注目の初戦には日本から野村敏京、横峯さくら、上原彩子が参戦となる。

 チョン・インジ(韓)がメジャー史上最少スコアを叩き出したエビアン選手権から1週間のオフを挟み、米ツアーは中国、台湾、韓国、マレーシア、日本を舞台としたアジア連戦へ突入。昨年中止となった今大会は今季で3度目の開催となり、2014年覇者のイ・ミリム(韓)は2年越しの連覇、初代女王フォン・シャンシャン(中)は母国でのトロフィ奪還を狙う。

 81人と少数に絞られたフィールドにリディア・コ(ニュージーランド)やチョンの名前はないが、今季5勝で賞金ランク2位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)や世界ランク4位のブルック・ヘンダーソン(カナダ)らは出場。過去5戦全てで9位タイ以上に入っているジュタヌガーンはイ・ミリム、フォンの歴代覇者との組で初日から大きな注目を集めそうだ。

 そんな中、日本勢は野村、横峯、上原の3人がフィールド入り。エビアン選手権でメジャー自己最高の8位に入った野村は、初出場となる今大会で4月以来の今季3勝目を目指す。一方、賞金ランク75位の横峯、同78位の上原は予選落ちなしの4日間で手応えをつかみ、復調へとつなげたいところだ。

最終更新:9/28(水) 13:14

ISM