ここから本文です

“ラーメン県”として人気の山形県。宣伝しないことが宣伝に?

投信1 9/28(水) 17:40配信

この記事の読みどころ

 ・ 今、山形県では多彩なご当地ラーメンが有名で、“ラーメン県”と呼ばれています。
 ・ しかし、実際に行って見ると、ラーメンを前面に出す宣伝やPRは非常に少なく、やや拍子抜けしました。
 ・ ネットの世界における“ザワザワ感”を狙っていると見るのは深読みし過ぎでしょうか。

山形県は美味しい食べ物で有名

所用で山形県に行ってきました。訪れたのは県庁所在地の山形市と、さくらんぼで有名な東根市です。ところで、皆さんは山形県と聞いて、どのようなイメージをお持ちでしょうか?  スキー愛好家にとって、蔵王は絶対に外せないゲレンデですが、どちらかと言うと、美味しい食べ物で有名だと思われます。

さくらんぼ、山形牛、米沢牛、「平田牧場」で有名な三元豚も山形県です。また、種類豊富な地酒や、「つや姫」ブランドのお米も広く知られています。

今一番ホットなのはラーメン、山形はラーメン県

しかし、現在一番ホットな山形の食べ物は、何と言ってもラーメンでしょう。“山形でラーメン?”と腑に落ちない方もいるかもしれませんが、ネットで検索すると、山形のラーメン情報は溢れんばかりです。

確かに、ラーメンは代表的な“国民食”の1つですから、極端な話、どの都市に行っても有名なラーメン店があります。しかし、山形県は「人口10万人当たりのラーメン店件数ランキングでダントツの第1位」というキャッチフレーズで(注)、ネットの世界では“ラーメン県”として大人気なのです(注:このデータに関して筆者は未検証)。

筆者もラーメンは大好物です。山形のラーメンを思う存分堪能しようと、意気揚々と山形に乗り込みました。全国のラーメン好きが集まって、多くの有名ラーメン店が激しい競争を繰り広げて、大いに盛り上がっているに違いないと思っていました。

山形駅の周辺にラーメン県の様相は感じられず

しかし、実際に行って見ると、“拍子抜けした”というのが偽らざる感想です。JR山形駅や駅周辺にも、ラーメン県を思わせるようなポスターは何もありません。また、筆者が山形市内を散策した限りですが、ラーメン店の激戦状況を見ることができませんでした。

少なくとも、札幌の「ラーメン横丁」のような場所が見当たりません。観光客をターゲットにした集客効果が見込めるはずですが、ネットで検索しても、その類の“観光名所”を探せませんでした。

1/2ページ

最終更新:9/28(水) 23:35

投信1

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。