ここから本文です

【SS】山口茜、園田&嘉村がファイナル勝負を制して2回戦へ!<韓国OP>

バド×スピ!/バドミントン・マガジン 9/28(水) 22:47配信

9月28日に開催されたバドミントンの韓国OP(ソウル・SS)2日目は、混合ダブルスを除く4種目の1回戦が行なわれた。

日本は女子シングルスの山口茜(再春館製薬所)、佐藤冴香(ヨネックス)が白星をつかんで2回戦に進出。男子ダブルスの園田啓悟/嘉村健士、保木卓朗/小林優吾(ともにトナミ運輸)は、どちらも韓国ペアとのファイナル勝負を振り切って勝利を収めている。また、井上拓斗/金子祐樹(日本ユニシス)もイングランド選手を下して2回戦に勝ち上がった。

男子シングルスの坂井一将(日本ユニシス)は、韓国のベテラン、イ・ヒュンイルにストレートで敗れたほか、先週のヨネックスOPジャパン4強の大堀彩(トナミ運輸)は、台湾のエース・タイ・ツーインに敗れて初戦敗退となった。

女子シングルスの三谷美菜津(NTT東日本)は対戦相手(シンデュ・P.V.)のキケンで2回戦に進出。女子ダブルスの福万尚子/與猶くるみ(再春館製薬所)、松尾静香/内藤真実(NTT東日本/ヨネックス)、栗原文音/東野有紗(日本ユニシス)は、29日の2回戦から登場する。

バドミントン・マガジン編集部

最終更新:9/28(水) 22:52

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]