ここから本文です

新婚夫婦に買い物割引 群馬県が「応援パスポート」

上毛新聞 9/28(水) 6:00配信

 新婚夫婦や結婚予定のカップルが県内の協賛店で買い物をした際、割引などの特典が受けられる「ぐんま結婚応援パスポート」(通称・コンパス)について、群馬県は3日から、婚姻届を受け付ける市町村の窓口で交付する。全国初の事業で、結婚を考える男女の経済的な不安を軽減するとともに、社会全体で結婚を応援する機運の醸成を図る。

 結婚を前提に交際している人も、県に申請書を提出すれば利用が可能となる。有効期限は1年間で、交際期間中の人は最長2年間使える。

 利用者は県内の結婚式場や貸衣装店、不動産業者といった新生活で利用する各業界の協賛店計258カ所で割引を受けられたり、プレゼントがもらえる特典がある。今年4月1日から10月2日までに結婚した夫婦も県に申請書を提出すれば利用ができる。

 パスポートは四つ葉のクローバーのイラストがちりばめられており、色はプラチナシルバーの落ち着いたデザイン。

 県内では2010年以降、婚姻数が毎年1万組を下回り、減少傾向が続いている。少子化の大きな要因である未婚化、晩婚化の解消につながることも目指しており、県こども政策課は「群馬で結婚すると『いいことがある』と発信し、県内へのUターンや移住促進にもつなげていきたい」としている。

最終更新:9/28(水) 6:00

上毛新聞