ここから本文です

ニコン、「アクションカメラ」に参入

ニュースイッチ 9/28(水) 7:09配信

360度撮影と超広角170度撮影の2つのカメラで

 ニコンはアクションカメラ市場に参入する。第1弾として「キーミッション」シリーズ3機種を10月28日に発売する。全方位360度の動画を撮影する最上位機種は、水深30メートルで60分間撮影できる。耐衝撃や耐寒、防塵性能も備え、さまざまなアウトドアスポーツで使える。従来のデジタルカメラだけでなく「アクションカメラもトップブランドを目指す」(同社広報)と意気込む。

 新製品は360度を撮影する「キーミッション360」と、超広角170度を撮影する「同170」、主カメラと“自分撮り”カメラの2カメラを備えた「同80」。3機種を合計した当初の月産台数は約7万台。同360の想定価格は6万6000円前後(消費税込み)。

 スマートフォンなどの端末にアプリケーション(応用ソフト)「スナップブリッジ」をインストールすると、カメラから同端末へ静止画を自動転送できる。

 同360と170には専用のスナップブリッジアプリを用意しており、端末からカメラの設定変更やリモート撮影、画像編集などもできる。

最終更新:9/28(水) 7:09

ニュースイッチ