ここから本文です

“とと姉”出演の相楽樹さん、出身の埼玉で一日交通部長 大役に笑顔

埼玉新聞 9/28(水) 10:30配信

 30日までの秋の全国交通安全運動の一環で、交通安全意識を高めて事故を防止しようと、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインの妹・鞠子を演じている埼玉県内出身の女優相楽樹さん(21)が27日、県警の一日交通部長に任命され、交通事故防止を呼び掛けた。

 さいたま市浦和区の県警本部で委嘱式が開かれ、後藤秀明交通部長から、警察服姿の相楽さんに委嘱状が手渡された。相楽さんは「一人一人がしっかりと交通ルールを守り、思いやりを持って交通安全に努めてください」とあいさつ。出身地での大役に「埼玉にこのような形で関われてうれしい」と笑顔で話した。

 相楽さんは式後、浦和区のJR浦和駅構内で、駅利用者や買い物客に反射材などの啓発品を配布し、交通安全を呼び掛けた。

最終更新:9/28(水) 10:30

埼玉新聞