ここから本文です

中川大志×飯豊まりえ共演の「きょうのキラ君」“キュン泣きラブストーリー”主題歌に、[Alexandros]の新曲胸キュンラブバラードが決定

E-TALENTBANK 9/28(水) 12:10配信

別冊フレンドで連載され、累計 150 万部突破の大ヒットを記録した少女漫画「きょうのキラ君」が、17年2月25日(土)に公開されるが、その主題歌が[Alexandros]の新曲「今まで君が泣いた分取り戻そう」になることが決定した。

「きょうのキラ君」は、切なく純愛なストーリーが中高生を中心に絶大な支持を獲 得、本作はファン待望の映画化であり、17年大注目の“キュン泣きラブストーリー”。物語は、他人と関わることが苦手な“ニノ”こと岡村ニノンが、学校のクラスメイトで、誰もが憧れる“キラ”こと吉良ゆいじに初めて恋に落ちる所から始まる。しかしキラ君には、誰にも言えない秘密があり...というもの。

学校中の女子が憧れる「キラ君」に抜擢されたのは、「ViVi」読者1万人&編集部によって選がれた「国宝級NEXTイケメン」“次必ず好きになる男”で堂々1位にランクインし、近年は『四月は君の嘘』に出演している中川大志。ヒロインの“ニノ”役は、『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』に出演し、月9ドラマ「好きな人がいること」に出演する等注目の若手女優・飯豊まりえ。雑誌「Seventeen」のモデルも務める等、マルチに活躍する彼女が、恋にひた向きで純粋な女の子ニノを熱演する。

そして、この映画の主題歌を担当するのが、現在大人気を誇るバンド[Alexandros]の新曲「今まで君が泣いた分取り戻そう」だ。この曲は映画の為に書き下ろされたもので、[Alexandros]では珍しい、胸キュンラブバラードとなっている。

また、この新曲「今まで君が泣いた分取り戻そう」は、映画公開に先駆けて11/9発売の[Alexandros]ニューアルバム「EXIST!」に収録されることも決定している。
 
 
[Alexandros] 川上洋平 (Vo./Gt.)コメント
川村監督と初めに打合せをした時に「川上さんはどういう曲が良いと思います?」と逆に聞いて頂けたので、とても嬉しかったです。そのおかげで自由気ままに作れました。
原作の漫画や台本を読み、「大切な人に対しての包み隠さない愛情」というテーマを何となくですが読み取り、曲に落とし込みたいと思いました。
「会いたい」と思った時に大切な人が近くにいる事。それは当たり前の事ではなく、奇跡に近いことである。限りある時間の中で目一杯大切な人と素敵な時間を過ごして欲しい、そんな想いをこの曲に詰め込みました。
作っている最中は作品とはなるべく距離を置いたのですが、完成してみると不思議な事にピッタリはまっていたので我ながら驚きました。

最終更新:9/28(水) 12:10

E-TALENTBANK