ここから本文です

JUJUの邦楽カバー、iTunes歌謡曲ランキング1、2位を独占

MusicVoice 9/28(水) 17:48配信

 歌手のJUJUが21日にリリースした両A面シングル「六本木心中/ラヴ・イズ・オーヴァー」。この2つのタイトル曲が、iTunes歌謡曲ランキングで1位、2位を獲得した。

 このシングルは、10月26日発売のJUJUの邦楽カヴァー作品“Requestシリーズ”の新作『スナックJUJU ~夜のRequest~』に先行してリリースしたもの。

 「六本木心中」は、1984年にリリースされたアン・ルイスの楽曲。また、「ラヴ・イズ・オーヴァー」は1979年リリースの台湾出身の歌手、欧陽菲菲の楽曲。それぞれ原曲のイメージを壊す事無く、JUJU流にカバーしている。

 また、10月10日に国立代々木競技場・第一体育館でおこなわれる『-ジュジュ苑スペシャル-スナックJUJU』のチケットが即完売を記録。ネット上では、チケット購入が出来なかったファンの悲痛なコメントもみられた。

 ファン1万1000人が、目眩く魅惑の一夜を堪能することとなる。当日は「JUJUママとして何か記念にもなるグッズを作りたい」という想いから「オリジナルストッキング」の商品化も決定している。

最終更新:9/28(水) 17:48

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]