ここから本文です

中国鉄鋼企業、10―12月赤字転落も 原料炭急騰、鋼材安続く

日刊産業新聞 9/28(水) 11:59配信

 原料炭価格の急騰で中国の鉄鋼企業が10―12月期に赤字に転落する可能性が出てきた。10月初旬の国慶節連休明けも原料高・鋼材安が続き、原料と鋼材の価格差(メタルスプレッド)が消失しかねない情勢。業績悪化を懸念して宝山鋼鉄や河鋼集団など鉄鋼大手が10月積みの値上げを相次ぎ打ち出したが、「需要が振るわない中、どこまで鋼材市況を刺激するか」(日本高炉幹部)と先行きの市場を不安視する見方が広がっている。

最終更新:9/28(水) 11:59

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革