ここから本文です

もはや香川の力は必要ない!? ドルトムント、レアルとの決戦で日本代表MFをベンチ外に……

theWORLD(ザ・ワールド) 9/28(水) 3:27配信

ホームで白星なるか

ドイツのドルトムントが27日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のレアル・マドリード戦に先駆けて、スターティングメンバーを発表した。日本代表MF香川真司はベンチにすら入れずに蚊帳の外となっている。

2016-17シーズンは華麗なるゴールラッシュによるロケットスタートを切ったドルトムント。今夏に契約したドイツ代表マリオ・ゲッツェやアンドレ・シュルレ、そしてフランスの新星ウスマン・デンベレといった個性溢れる新戦力が見事に調和し、ここまでは多くのサポーターを満足させる魅力的なアタッキングフットボールを展開している。そんなドルトムントが欧州の舞台で迎え撃つのは昨年のヨーロッパ王者レアル・マドリードだ。ジネディーヌ・ジダン監督率いるスペインの名門はここ数試合、リーガエスパニョーラで不振が続いているものの、前線にはクリスティアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマ、そしてアルバロ・モラタなど世界的なアタッカーが軒並み顔を揃える文句無しのビッククラブである。ブンデスリーガでの好調ぶりをこの決戦でも見せつけたいところだろう。

ドルトムントの公式twitterアカウントが発表した先発選手は次の通り。

GK
ビュルキ

DF
ピシュチェク
パパスタトプーロス
ギンター
シュメルツァー

MF
ヴァイグル
ゲレイロ
カストロ
デンベレ
ゲッツェ

FW
オバメヤン

ベンチには、エムレ・モルやクリスティアン・プリシッチ、そしてフェリックス・パスラックといった10代の選手が入り、香川はベンチ外からこの大一番を眺めることになってしまった。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/28(水) 3:28

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革