ここから本文です

レオナルド・ディカプリオ、結婚に向けて身辺整理をスタート?

ELLE ONLINE 9/28(水) 21:17配信

レオナルド・ディカプリオが結婚に向けて動いているという噂の発端は不動産の売買。レオは最近、マリブの家を売りに出したそう。さらに今週に入りスタジオシティに持っている家も手放すつもりであることが明らかに。そのため、結婚に備え、独身用の家を売っているのでは? という見方も浮上しているそう。

【写真】『タイタニック』から現在まで。レオナルド・ディカプリオの愛すべき姿をプレイバック


ちなみにマリブの家の売値は1095万ドル(10.9億円)。ビーチに面していてオーシャンビューもばっちり。3つのベッドルームと2つのバスルームがあり、1998年に買ったときの値段は160万ドル(1.6億円)。つまりレオの希望の価格で売れれば900万ドル(9億円)近く利益が出るというわけ。 一方スタジオシティの家は静かな住宅地にあり3つのベッドルームを備えているそう。レオの売値は239万5000ドル(2.4億円)。この価格で売れれば34万5000ドル(3400万円)が儲かるそう!

購入した家を豪華にリノベーションして住み、その後高値で売るセレブは多いけれど、この不動産投資の腕前はお見事。果たしてレオの希望価格で売れるのか、結婚の行方と合わせて売買の行方にも要注目!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/28(水) 21:17

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]