ここから本文です

ベセリが2回戦へ、サンティラン晶は初戦敗退 [シンセン/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/28(水) 11:30配信

 中国・シンセンで開催されている 「シンセン・オープン」(ATP250//9月26日~10月2日/賞金総額64万1305ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、第8シードのイリ・ベセリ(チェコ)が13本のサービスエースを決めてパブロ・アンドゥハル(スペイン)を6-2 7-6(8)で破り、2回戦に駒を進めた。

 ベセリは全米オープン以来のこの試合で、自分のサービスゲームではわずか6ポイントしか落としていない。全米オープンでの彼は第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する2回戦の前に、左腕の故障のため棄権していた。

サンティラン晶はセルバンテスに敗れてATPツアー初勝利ならず [シンセン・オープン]

 ベセリは次の試合でイニーゴ・セルバンテス(スペイン)と対戦する。セルバンテスはワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のサンティラン晶(日本)を6-2 7-6(5)で倒して勝ち上がった。

 予選勝者のライアン・ハリソン(アメリカ)は昨年準優勝のギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)を7-5 6-4で下している。

 第6シードのブノワ・ペール(フランス)はニコラス・バシラシビリ(グルジア)に6-7(5) 7-5 6-3で逆転勝ちするのに2時間を必要とした。ペールは次にヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)と対戦する。ティプサレビッチはワイルドカードで出場のジャン・ザ(中国)を7-6(3) 6-4で下した。

 マレク・ジャジリ(チュニジア)は8本のサービスエースを記録し、3度相手のサービスをブレークしてステファン・ロベール(フランス)を6-3 7-6(5)で倒した。

 そのほかの1回戦では、ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)がルーカシュ・ロソル(チェコ)を6-3 6-7(2) 7-6(4)で倒し、トーマス・ベルッチ(ブラジル)がガスタン・エリアス(ポルトガル)を6-3 6-3で退けた。

 今大会の第1シードはトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)、第2シードはダビド・ゴファン(ベルギー)、第3シードはリシャール・ガスケ(フランス)、第4シードはバーナード・トミック(オーストラリア)で、いずれも1回戦はBYE(免除)で2回戦からとなる。

 唯一行われていない1回戦は、第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と日本の西岡良仁(ヨネックス)の対戦で、28日(水)のセンターコート第1試合に予定されている。ズベレフは先週の「サンクトベテルブルク・オープン」(ATP250)の決勝でスタン・ワウリンカ(スイス)を破り、ツアー初優勝を飾ったばかりだ。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: WINSTON SALEM, NC - AUGUST 23: Jiri Vesely of the Czech Republic reacts in his match against Kevin Anderson of Russia during the Winston-Salem Open at Wake Forest University on August 23, 2016 in Winston Salem, North Carolina. (Photo by Grant Halverson/Getty Images)

最終更新:9/28(水) 11:30

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]